Recent Posts

今年の一番はこれ。

こんにちは。
スタッフmeguです。

私の今年の一番は
「春夏秋冬2019夏.開(ひらく)」のキャミソールです。

「どうしたらクーラーを使わずに夏を涼しく過ごせるか。」が、研究テーマになってる私でも、

もうここ数年の猛暑。正直、
「何を着ても、着なくても暑い!」と半分諦め気味でした。

それが、

これまでのニット生地のブラパッド付きタンクトップから着替えたら
(これも、アンダー部分にゴムが無いので、ブラをして、タンクトップを着て。よりも随分涼しいのですが。)

まあ。ま〜あ、涼しいことといったら。なかった!!

半分諦めてなくてよかった!
マアルさん、ありがとう♡

生地が薄いから、汗をかいてもすぐ乾く。

ニット生地より肌にくっついた感がない。

ふわりふわり。


毎日着たい!
けど、一枚しか持っていない(T_T)
でも大丈夫。夜洗って朝には乾いてるから毎日着れるのです。

このキャミソールのおかげで、猛暑も機嫌よく過ごすことができました。

また来年の夏もマアルさん、お願いします。
 

Мサイズは完売しています。Lサイズのみお買い求めいただけます。

https://marru.net/?pid=144021918

 

 

今年1番のお気に入りは…

スタッフ 小田です。

 

今年一番のお気に入り

『夏涼み』

 

大好きな理由は…

 

,修發修皀錺鵐圈璽垢好き

(ウエストにゴムが苦手)

⊃Гシック

(普段、色物をほぼ着ないので、、)

(Vネックが鎖骨が綺麗に見える)

っ綽潅

(もちろんオーガニックコットン100%)

サせちがあがる⤴

(スタッフRが一枚づつ丁寧に、着る人を思いながら作ってくれた。)

 

 

出張の多い私は必ず持って行ってホテルの部屋ではこれで過ごします。

一日中、立ちっぱなしで、慣れない移動でクタクタになっても

夏涼みを着ると全身がホッと緩みます。

たたむとコンパクトで軽いのも嬉しい。

次の1月の出張ももちろん持って行きますよ!

真冬だけど『夏涼み』

ネットショップでもまだ、お買い物していただけますよ!

https://marru.net/?pid=143548989

 

外で着る時には重ねたりもしました。

私の冷えとりこんな感じです〜靴選びについて

こんにちは。
スタッフmeguです。
今日は冷えとりくつした。くつしたを、重ねばきした時のくつについてお話ししますね。

冷えとりのくつしたの重ねばきをして一番影響のあったことは、

新しくくつを買うときのサイズ選び。」です。

お客様からも一番質問されます。
「足のサイズ、おおきくなりますよね?」

「はい!なります。」

重ねるくつしたの枚数にもよりますが、平均1センチは大きくなります。

最初のころは、スニーカーやサボでしのいていました。

重ねばきをして、体の変化を感じてからは、「私はこの冷えとりを何年間かは続けるなぁ〜。」と思ったので。
それならば!
楽しく続けよう〜。

くつのサイズに足を合わせるのではなく、重ねばきした足の大きさにくつを合わせる「逆シンデレラ」をしにくつしたを4枚はいてお店へ出かけました。
「この足のサイズに合うサイズのくつをください。」と一足買うつもりが楽しくてついつい二足買い。
その内の一足がこちらです。


みんな知ってる「BIRKENSTOCK」
はきはじめた頃はくつの大きさに自分の感覚が追い付かず、何度か自分で自分のくつにつまづく。

なんてこともありましたが、そのうち慣れました。

この写真を撮るのに久しぶりにはいたらとっても気持ちよくて、この日はそのまま出かけ(^^♪


そして、次に。
ふかふかインソールが気持ちいい「NAOTO」のサボ。



柔らかいレザーが足全体を包んでくれて私が一番はきやすいのはこれ。
「trippen(トリッペン)」

これもとってもはきやすい。
「BIOHOTE JAPANのオーガニックコットンのスニーカー」

雨や雪の日にはこれ。
降りそうだな〜とか、帰りに止んじゃったって時にも

スニーカーなのではいていて落ち着きます。
「moonstarのスニーカー」




おまけ。


私は持ってないけど冷えとりさんに人気のもうひとつ。
「ダンスコ」
かわいいですね。

時にはくつファーストで。「今日はこのくつ!」と感じた日にはそのくつのサイズに合わせて、

くつしたの枚数を調整します。

大事なポイントはただひとつ。
「しめつけないこと。」

せっかく重ねばきで暖めようとしてるのに、しめつけて巡りが悪くなったのではもったいない!


お手入れもままならないくつの数々失礼いたしました。
みなさまのご参考になれば幸いです。

マアル素では「くらしきぬの冬じたく」期間限定ショップを12月16日まで開催中です。
いつもはお取り扱いのない商品もたくさん。ぜひ、この機会にごらんください。

ちなみに、今日はくつのご紹介でしたが、はいてるくつしたは全てくらしきぬさんのものです。

おしまい。

私の冷えとりこんな感じです〜体の変化

こんにちは。

スタッフmeguです。
 

 

みなさん想像がつきにくい様子なんですが

実は私、めちゃくちゃ、めーっちゃくちゃ寒がりでした⛄

靴下は当たり前のように一枚で

(生理の時に布ナプキンって発想がなかったように、寒ければ靴下を重ねて履いてみるって発想がなかったです。

セーラー服のネイビーのスカートの下にバスケットボール部の真っ赤なジャージを

先生にばれないように履いていたのに。。。です。)

 

そして、「寒い、寒い」と

上半身に重ねて重ねて服を着て

毎年もこもこの着ぶくれ状態で、肩も首も凝り、頭痛までくる始末

とほほほ(T_T)
 

 

10年ほど前に「どうやら靴下を重ねる健康法があるらしい。」と耳にしてからは

なんでもいいからとにかく持っている靴下を重ねてみたりして。。。

(今思えば、それって締め付けてただけかも。。。とも。)
 

 

くらしきぬの靴下と出会ってからは

夏以外ははシルクの五本指靴下にウールの五本指靴下、

そしてシルク先丸靴下、ウールのカバーソックスの四枚重ね。

夏も冷房の効いている場所では最低でも二枚重ね。

もちろん、半身浴もしていますが、夏はしなかったり、

発作的に真冬にアイスを食べたりすることもあり!のゆるゆる〜

心地いい範囲の冷えとり生活の始まりです。

 

 

そして数年。

最初は「ウールのカーディガン」

そして「ウールのとっくりセーター」(懐かしかった貴女は同年代さん♡)

そしてまた数年。

ついに「ババシャツ」が必要なくなりました!!

必要ないというより、暑くて着ていられないという感覚です。

ダウンのコートも厚手のコートも同様です。

 

 

乗り物から降りて「うわ!さむっ」と感じても、歩いているうちに自家発電。

次第にホカホカしてきて、手袋兼用のアームカバーを外し、

首の巻物も暑くてしていられなくなります。

20分間歩いてマアルに着く頃にはすっかり温まっています。

みんなの心地いい暖房温度の中に一緒に居ると

一人だけ暑くなり冬でも汗ばんでしまうくらいなので

コートの下の服は基本夏と一緒。

季節感がないのがちょっとさみしいほどです。

そんな私の冷えとり、今年はこんな感じです。

 


 

シルク&ウールパイル五本指靴下トマトに

シルク&ウールパイル靴下シラスを重ねて履いています。
ちらっと見える赤色がお気に入り。
 

 

写真は上がシルク&ウールパイル靴下、下がシルク&ウールパイル五本指靴下です。

お色はそれぞれ

シラス、トマト、ブラックセサミ、オートミール、マスタードの5色です。

そして
 

 

シルク&ウール マルチウォーマー グレージュを手袋代わりに。
ベージュのコートからちらりと。
 

ネービーやブラックのコートの袖からは

 

チャコール
 

 


足にも腕にも使えるマルチウォーマー。
冬はもちろん、
夏はクーラーの冷えから足元を守るためにレッグウォーマーとして大活躍でした。

マアル素では12月16日(月)まで「くらしきぬの冬じたく2019」期間限定ショップ開催中です。
パイル靴下も、マルチウォーマーも期間限定のお取り扱いです。
ぜひこの機会にご覧くださいね。

私の冷えとりこんな感じです〜次はお客様から一番質問のある
「靴下を重ねた時の靴」についてお伝えできたらいいなあ。。。と思っています。

おしまい。

 

くらしきぬのシルク&ウールお手軽冷えとり靴下

こんばんは。スタッフ  アベです。

 

現在、マアル素souショールームでは「くらしきぬ冬じたく2019」が開催中です。

いつもは取り扱いのないくらしきぬのいろんな商品がどーんと並んでいます。

 

冷えとり歴8年の私、毎年この期間限定ショップが楽しみでたまりません。

 

そして、今年購入したのが、

左)シルク&ウールニーハイソックス 黒ごま(他に「すずいろ」あり)

右)シルク&ウールお手軽冷えとり靴下 ブルーベリー

(あとストロベリーあり、マアルのネットショップでも薄藍白茶杢グレーあり)

 

いつも冬になるとウールカバーソックスを愛用していますが、

今年初めてシルク&ウールの外履き用(ていうのかな?)ソックスを買ってみました。

 

ある日の私。

内絹外ウール5本指ソックス+シルク&ウールお手軽靴下ブルーベリー。

中に1枚しか履いてないのに、

ぶちぬくい!(とてもあたたかい、の意)

冬はウールカバーソックスのもんだろうと思ってたけど、これは嬉しい誤算でした。

柔らかいし、よく伸びる!

中にまだ靴下を重ねられそうだし、さらにこの上にカバーソックスも履けそう。

なかなかできる子です。

ストロベリーもかわいかったし、定番で使いやすい薄藍・白茶・杢グレーも揃えたくなりました。

冷えとりしてない方にも、普通の靴下履くよりもこれならあったかいし、冷えとり初心者にも

これは履きやすくて始めやすいと思います。

 

またある日の靴下。

内絹外ウール5本指ソックス+内絹外ウール先丸ソックス+シルク&ウールニーハイソックス黒ごま

昨年お客様からも問合せがよくあったニーハイソックス。

マアルのスタッフにも持ってる人がいましてその評判の良さが気になっておりました。

冬はさぶくて(寒くて、の意)スカートなんて履けるかい!と思ってましたが

これで履けますよ〜。

ちなみにニーハイの下には竹布のスパッツも履いております。

もーーカンペキ!!

たくさん履いてるのでちょっと象足みたいになってますが、気にしません。だってあったかいんじゃけ〜。

膝上まであるとほんまあったかい。

ワイドパンツの下でもいけそうです。

 

他にもくらしきぬのはらぱん(ベビー、ジュニア、マタニティまで、長さもいろいろ)、ベビーやキッズの靴下など

いろいろございます。見てるだけでホント楽しくなります♪

「くらしきぬの冬じたく2019」は12月16日(月)までです。

マアル素souショールームへぜひお立ち寄りくださいね^^

 

自分のために

布ナプキン。
何がきっかけで布ナプキンを知ったのか、今では忘れてしまっていますが、10年くらい前だったと思います。

私がマアルで働く前のこと。
櫻木が出演していた RCCラジオ『うららか日曜日』
なんと!日曜日の午前中、老若男女が聴いているであろうラジオの電波にのせて布ナプキンの話をしている!!
とても衝撃的で、仕事中だったので手を動かしつつ、ラジオに耳を傾けていたのを覚えています。

布ナプキンを知った当時、私が読んだ本が、
『女は毎月生まれかわる ーからだと心が元気になる「月経血コントロール」ゆる体操』 です。
 (この本は、後に布ナプキンを始めた友人の元へ。)

へぇー、3日で終わるの!?生理痛がラクになるの??冷えが改善されるの???
これは使ってみないとわからないなぁという感じでした。未知の世界です。

その後マアルで働くようになり、布ナプキンユーザーの先輩方に話を聞いて布ナプキンを始めました。

使ってみて個人的によかった事は、
・生理痛がほぼ無くなった!
 (中高生の頃は鎮痛剤も飲んでいたし、保健室で休んだりしてました。)
・少しモヤっとして、そろそろだな・・・とわかるようになった。
・“意識“する事ができるようになった。

布ナプキンを使ったからといって全ての不調が改善された訳ではないのですが、
以前に比べるとラクに過ごせるようになりました。

きっかけはそれぞれ。
布ナプキン使ってみようかな。と、気になった時に始めてみてはいかがでしょうか。
今月11月は、環布ナプキンシリーズ会員様ご優待中です。


生理に関係する面白かった本を紹介します。


マンガ『生理ちゃん』と『そろそろくる』

『生理ちゃん』今秋、実写で映画化されていましたね。
『そろそろくる』は題名にひかれて購入したのですが、そろそろくるあの感じ。すごくわかります。
この2冊、素souの本棚にあります。お時間がある時、手に取ってみてください。


R

意外と大丈夫です!

環めぐる

 

布ナプキンは4年前から。

生理痛や肌トラブルは特になく。

布ナプキンを使う事になったのは

マアルに入社してから。

生理もあと何年あるかわからないし何でもやってみようという感じで。。。

そしたら!

 

布ナプキンって

マアルの新月ショーツや満月パンツと同様。

履いてみたらやめられなくなった!みたいに

こんなに心地よいのなら早く使えばよかったという感じで

今に至ります。

 

『良かった事』

ふんわり柔らかな肌当たりが心地よい

においが気にならない

温かい

経済的

ゴミが減った

 

 

環めぐる布ナプキン

思ったほど手間もかからなかったし、

49歳...更年期と言われる年齢ですが

これからの生理の変化にも色々、便利に使えそうです。

 

スタッフ O

 

新しいチャレンジ始めませんか?

こんにちは。

スタッフmです。
 

 


 

私がマアルで働き始めるまで、布ナプキンについての知識はほとんどありませんでした。
存在自体は知っていたものの、周りに使っている人がいなく、大変そうというイメージ。
 
マアルで働くようになって、周りはみんな布ナプキン愛用者、
今までとは真逆の状況になりました。

 
それでも、なかなか重い腰は上がらず、やっと使い始めたのは今から約3年半前くらい。
 
初めは生理が終わりかけのころやおりものが多い時からスタートしました。
 
使ってみてまず1番最初の感想は、とにかく気持ちがいい!
ふわふわとした触り心地に暖かさが加わり、紙ナプキンとの差は歴然でした。

 
布ナプキンを始めるにあたって、まず最初の不安は漏れないかどうか。
紙ナプキンの時は、特に生理中ということを意識せず過ごしていたからか、
出放題(笑)。
いつでも出てる感じでしたが、
布ナプキンの時は、気になっているからか、少ししか血が付かず、びっくり。
 
そして、トイレで出せるという話を聞いていたけれど、
自分にはそういうことはできないと勝手に決めつけていましたが…
またまた、びっくり。
すべてではないですが、トイレに行った際に経血も一緒に出るようになりました。
 
特に夜は、紙ナプキンのころは量が多いと朝起きた時に
漏れてシーツについてしまうこともありましたが、
布ナプキンに変えてからは、朝起きてすぐトイレに行くと、
そこで出て、布ナプキンはほとんど汚れていない!
本当にびっくりしました。
そして、とっても楽ちん♪
 
もう一つの不安は、洗うこと。
面倒くさいのでは?という思いがいっぱいでしたが、
環る洗浄剤に浸けてから、ゆすぐだけで、経血は落ちるので、
後は普通に洗濯するだけ。
やっぱり、そこも楽!
 
布ナプキンに変えてから、生理は楽になり、気持ちがよくて、
生理痛もほとんどなくなりました。
本当にいいことだらけ!
 
11月も中旬に入り、今年も残すところ2カ月弱。
今年やってみようと思いつつ、やり残していること、ありませんか?
 
今月は環布ナプキンシリーズが、会員様限定価格になっています。
令和元年を布ナプキンスタート元年にしましょう♪

 

 
ちなみに、私のこれからの季節のおススメは
おでかけの時はもちろん、おうちでのリラックスタイムに、寝る時に。
チクチクしない、サラサラの触り心地です。

今月の会員様特別価格は【環めぐる布ナプキンシリーズ】

こんにちは。
スタッフmeguです。

 

今月のクローズアップ商品は【環めぐる布ナプキンシリーズ】です。

会員様ご優待価格でもありますのでぜひご注目くださいね👀

 

よろしければ私の布ナプキン話に少しお付き合いくださいませ。


早いもので布ナプキン歴は10年以上になりました。
特に、環布ナプキンはふんわりとした生地が、肌にとても気持ちいいです
生理の時につけると、ふわっと暖かく、優しさを感じてほっとするし、
お洗濯が終わって畳んでいる時も、お出掛け用に小さな手提げバックに入れるときも。
とにかく触れる度に私は必ず「うわ。。気持ちいい。」って思っています。
必ずなんて、嘘のようで、面白いですね。
これを書いてて気付き、笑えました。ぷぷ。。。


 

それと、もう、いつ「最後の生理」がきてもおかしくないお年頃なので、

シシフィーユ(紙ナプキン)はひとつポーチに入れて持ち歩いています。
本当は環布ナプキンを連れていたいのですが、いつも満月パンツをはいているので、
外出先での対処時には、足ぐりにゴムのない満月パンツと環布ナプキンでは、布ナプキンがずれてしまいそうで心配です。

(これからの季節はレギンスなどで、きゅっっ。とすればできないこともなさそうですが。。)かといって、

生理の時用の竹布のベリーショーツと環布ナプキンを常に持ち歩くのは荷物が増えてしまって楽しくありません。
と、いうことで、お年頃の「もしも」の時のためはシシフィーユ。です。

それ以外は100%布ナプキン生活です。

 


随分とベテランさんなので、生理の時の不調もなんにもない。って言えたらカッコいいのですが、
今だに下腹部と腰のどよおーんとした重みと痛みが一日目だけあります。

仕事の日はそれでも平気な顔して頑張りますが

お休みの日はいつもにも増しても「お休みの日」になります。

急がない予定はキャンセルしてお家でゆるゆる、ノンストレス状態で過ごします。

痛みはあるとはいえ、以前はもっともっとだったので、随分と楽にはなりました。

きっとそれは、
生理の時にはもちろん。日頃から意識して足元を暖かくしていることも要因のひとつ。

くらしきぬの冷えとりくつしたには、一年中お世話になっています。
かつて、足元は薄いくつした1枚で、上半身には長袖の肌着(分かりやすく言いますとババシャツ)からはじまり、

タートルネックのセーター(わかりやすく言いますと、とっくりセーター。かえってわかりにくいですね。くすっとしたあなたは同世代。。笑)にカーディガンにコートにと重ねるだけ重て着ても「寒い。寒い。」とカイロまで貼っていました。

足元を暖かくすると、自然とカラダ全体が暖まってくるので、だんだんと上半身にはそんなに着ていられなくなりました。
「今日は寒いかも。」と思っても5分も歩くとカラダがポカポカ暖まってくるので、

上半身に着すぎていると、汗をかいてしまってかえって冷えるのです。

着ぶくれ状態のため、肩や首が動かしにくく、また、服の重みで肩も首もガチガチに凝っていたのが嘘のよう。
セーターも季節感があって、かわいいから着たいなあ〜と思うけど

たぶん、

じっと動かない時にしか着ることはできません。(これはちょっと残念😢)


これだけカラダに変化があると(すぐにではないです。何年もかかって少しずつ。)

日常的に足元を暖かくし、(満月パンツをはいてることも。)、全身の巡りがよくなっていることが、
生理の時のしんどさの変化にも関係してるよなぁ〜と思うのです。

 

 

そんな変化を私にもたらしてくれた「くらしきぬ」

 

【くらしきぬの冬じたく】が

11月16日(土)から12月16日(月)まで開催します。

いつもはお取り扱いのないベビーちゃんのモノたちや

かわいい裏パイルくつしたの五本指ソックスや先丸くつしたなどなど

多数ご紹介いたします。

 

またその初日の11月16日(土)には、くらしきぬの企画から携わっていらっしゃる

スタッフのえびすさんを岡山からお招きして【秋からはじめる冷えとりのお話会】を企画しています。

えびすさんが冷えとりを始められたきっかけ。

身体と心の変化。

冷えとりファッションのこと。などなど。

冷えとりベテランさんも、「冷えとりってなに?」という方もみなさまお楽しみいただける内容です。

 

ぜひみなさまご一緒に。

よろしければお申し込みをお待ちしています。

詳しくはこちらから。

 

 

あと何年あるかわからない布ナプキン生活。

今の生活と、生理にさよならしてからの生活はぷつんぷつんと途切れた別物ではなくて

生理のある今の延長と聞いたことがあります。

生理のある「今」を大切に、心地よく過ごすことで

それから続く生活も心地いいものとなりそうな、そんな気がしますね。

 

足元を暖かくしてこれからも

自分のことを観察していきます。

 

お付き合いありがとうございました。

 

 

 

 

心地よい環めぐる布ナプキン

こんばんは。スタッフ アベです。

かれこれ、布ナプキン歴9年になろうかとしています。

そして、環めぐる布ナプキンを使い始めて4年になります。

 

普段は布ナプキン、ジャザサイズに行く時は紙ナプキンのシシフィーユを使っています。

(※ジャザサイズ、エクササイズの一つで、細く長く12年、え?12年もやっとる?年数の割に体型にあらわれとらんな、汗、いやいや、ジャザのお陰で肩こり知らず、ストレス発散になっております)

ジャザサイズ中(シシフィーユ中)は、ほとんど出血がなく、家に帰って布ナプキンに変えると

途端ドッと出血することがよくあります。

安心するのか、布のあたたかさにほっとするのか、ゆるんで出血するのでしょうか。

体は正直ですね。

それぐらい肌触りも柔らかで心地よいのです、環めぐる布ナプキン。

 

寝坊した日は布ナプキンの下洗いするのも、あー!もー!と思うことも正直ありますが、

飽きっぽいこの私が9年も使い続けてこれているのも、気持ちよさ・心地よさが面倒さよりも勝ってるからだと思うのです。

もちろん、忙しいときはシシフィーユにしちゃうことも実はしばしば、そこは自分が心地よく無理ないように、です。

 

そして、パッケージのイラスト。

石田敦子さんのこのイラスト、私、とても好きなんです。

しんどかったり辛かったりする生理の期間に、そっと優しく寄り添う環めぐる布ナプキン。

そのイメージそのもののイラスト。

かわいいよなぁとパッキングしながら内心ニヤニヤしてるのです、ふふふ。

 

布ナプキン、気になってるけどまだ踏み出せない方、

ゆるく自分のペースで始めてみてはいかがでしょう。

今月は環めぐる布ナプキンシリーズは会員様ご優待価格です。