こんにちは。 あっという間に2回目が回ってきて、
ちょっと慌ててしまったネットショップ担当のアベです。
(みんな早いよ〜〜〜)

突然ですが、私は「書く」ことが好きです。
思い起こせば、
小学生のころより何人かの友達とかけもちの交換日記、
(それは高校生まで続く)
学級新聞係も率先して1人でコツコツ書き、
そういや、小学校の卒業文集委員長もやりました。
中学生のころは、学校の授業の板書ノートを家に帰って蛍光ペン・色ペンを
駆使して清書する毎日、そして小説か?と思うくらいの日記、
(それはほとんどが片思いの子の話です、しゃべっただの、目が合っただの、)

いきなりとびますが、子どもが生まれてからは
育児日記、3年日記と続きました。
とにかく記録するのが好きなんだな〜と我ながら思います。

そして今は手帳です、スケジュール帳。
就職したときからスケジュール帳は欠かさないのですが やっぱり手書き。
書くと頭に残る、と信じております。


スケジュール帳もいろいろ変遷を経て、今は「ジブン手帳」というのを使っております。
ガンチャートには月に一度のマアルのミーティングの内容を書き、
マンスリーには予定やToDoリスト、
バーチカルにはタイムラグ、その日にあったことを記録しています。

この「記録」というのが後々役に立つことが多く、
子どもが病気したときに、どれくらい熱が出たか、治るまでの期間など、
学校や習い事の行事の内容、終わった時間などなど、後から見返すと
便利なのです。
映画を見に行ったらそのチケットを貼ったり、その時の子どもの写真、
人からもらったメモや手紙とか貼ったり。
今年のことは今年の手帳を見たらわかるぞ!という風に一冊に凝縮しております。

と、書きますと書き忘れることなく毎日しっかり書いてるようですが、
空白部分も沢山あります。
それが気になって嫌になった時期もありますが、
そこは忙しかったんだから、しょうがないよねと受け入れることにしました。
でも埋まってると楽しくってぐふふ♪となるんですけどね(ちょっと変わり者の域)

こんな風に広げて書いてます。
マンスリーはこれ、バーチカルはこれ、とボールペンも変えてます。
これがまた文房具好きにはたまらないのです。
そして、Instagramの#手帳のタグが大好きで、人様の手帳を見るのも大好きです。
いろいろ情報を仕入れてはせっせと文房具屋に行くのがまた楽しみです。

マアルのネットショップでご注文いただくと
発送の際に納品書にお手紙を書かせていただいてます。
マアルに入ったばかりの頃は、何を書けば…と戸惑うこともありましたが、
今は商品のことやそれにまつわる自分や家族のことなど雑談も書かせてもらったり、
やっぱり「書く」のは楽しいなぁと思ってお手紙書かせてもらってます。
「書く」こと好きの私にはありがたいことです。

そして最後に、マアルのスタッフらしく宣伝を。
9/28(金)〜10/1(月)
毎年恒例、広島三越の「カリス成城フェア」にマアル出店します。
期間中後半の4日間の出店です。
初日の9/28(金)の午前中はお手伝いで私もいます。
ショップの小田さんと一緒ですが、足を引っ張らんようにせんと!
どうぞぜひお越しくださいませ^^