こんにちは。
スタッフmeguです。
今日は冷えとりくつした。くつしたを、重ねばきした時のくつについてお話ししますね。

冷えとりのくつしたの重ねばきをして一番影響のあったことは、

新しくくつを買うときのサイズ選び。」です。

お客様からも一番質問されます。
「足のサイズ、おおきくなりますよね?」

「はい!なります。」

重ねるくつしたの枚数にもよりますが、平均1センチは大きくなります。

最初のころは、スニーカーやサボでしのいていました。

重ねばきをして、体の変化を感じてからは、「私はこの冷えとりを何年間かは続けるなぁ〜。」と思ったので。
それならば!
楽しく続けよう〜。

くつのサイズに足を合わせるのではなく、重ねばきした足の大きさにくつを合わせる「逆シンデレラ」をしにくつしたを4枚はいてお店へ出かけました。
「この足のサイズに合うサイズのくつをください。」と一足買うつもりが楽しくてついつい二足買い。
その内の一足がこちらです。


みんな知ってる「BIRKENSTOCK」
はきはじめた頃はくつの大きさに自分の感覚が追い付かず、何度か自分で自分のくつにつまづく。

なんてこともありましたが、そのうち慣れました。

この写真を撮るのに久しぶりにはいたらとっても気持ちよくて、この日はそのまま出かけ(^^♪


そして、次に。
ふかふかインソールが気持ちいい「NAOTO」のサボ。



柔らかいレザーが足全体を包んでくれて私が一番はきやすいのはこれ。
「trippen(トリッペン)」

これもとってもはきやすい。
「BIOHOTE JAPANのオーガニックコットンのスニーカー」

雨や雪の日にはこれ。
降りそうだな〜とか、帰りに止んじゃったって時にも

スニーカーなのではいていて落ち着きます。
「moonstarのスニーカー」




おまけ。


私は持ってないけど冷えとりさんに人気のもうひとつ。
「ダンスコ」
かわいいですね。

時にはくつファーストで。「今日はこのくつ!」と感じた日にはそのくつのサイズに合わせて、

くつしたの枚数を調整します。

大事なポイントはただひとつ。
「しめつけないこと。」

せっかく重ねばきで暖めようとしてるのに、しめつけて巡りが悪くなったのではもったいない!


お手入れもままならないくつの数々失礼いたしました。
みなさまのご参考になれば幸いです。

マアル素では「くらしきぬの冬じたく」期間限定ショップを12月16日まで開催中です。
いつもはお取り扱いのない商品もたくさん。ぜひ、この機会にごらんください。

ちなみに、今日はくつのご紹介でしたが、はいてるくつしたは全てくらしきぬさんのものです。

おしまい。