布ナプキン。
何がきっかけで布ナプキンを知ったのか、今では忘れてしまっていますが、10年くらい前だったと思います。

私がマアルで働く前のこと。
櫻木が出演していた RCCラジオ『うららか日曜日』
なんと!日曜日の午前中、老若男女が聴いているであろうラジオの電波にのせて布ナプキンの話をしている!!
とても衝撃的で、仕事中だったので手を動かしつつ、ラジオに耳を傾けていたのを覚えています。

布ナプキンを知った当時、私が読んだ本が、
『女は毎月生まれかわる ーからだと心が元気になる「月経血コントロール」ゆる体操』 です。
 (この本は、後に布ナプキンを始めた友人の元へ。)

へぇー、3日で終わるの!?生理痛がラクになるの??冷えが改善されるの???
これは使ってみないとわからないなぁという感じでした。未知の世界です。

その後マアルで働くようになり、布ナプキンユーザーの先輩方に話を聞いて布ナプキンを始めました。

使ってみて個人的によかった事は、
・生理痛がほぼ無くなった!
 (中高生の頃は鎮痛剤も飲んでいたし、保健室で休んだりしてました。)
・少しモヤっとして、そろそろだな・・・とわかるようになった。
・“意識“する事ができるようになった。

布ナプキンを使ったからといって全ての不調が改善された訳ではないのですが、
以前に比べるとラクに過ごせるようになりました。

きっかけはそれぞれ。
布ナプキン使ってみようかな。と、気になった時に始めてみてはいかがでしょうか。
今月11月は、環布ナプキンシリーズ会員様ご優待中です。


生理に関係する面白かった本を紹介します。


マンガ『生理ちゃん』と『そろそろくる』

『生理ちゃん』今秋、実写で映画化されていましたね。
『そろそろくる』は題名にひかれて購入したのですが、そろそろくるあの感じ。すごくわかります。
この2冊、素souの本棚にあります。お時間がある時、手に取ってみてください。


R