Recent Posts

2018年が終わります

事務所スタッフの桜井です。
 

12月5日に櫻木と

Blue Moon Quartet X'mas Live @ 広島ヲルガン座

に行ってきました。

ここ数年では私が2番目にライブに行く回数が多いバンド。
とにかく楽しくて、詳細は書くと長くなるので書きませんが笑

当日の動画がほんのちょっと ↓



私がライブに行くと必ずやるのは、演奏中に周りを見回してお客さんの表情を見ること。
このバンドのライブに行くとみんなもれなく「笑顔」
そこらじゅう「笑顔」
その様子を見ると私もさらに「笑顔」

こうやってみんなが笑顔になれるライブは大好きです。
だからまた行きたくなってリピートします笑
すでに次回が楽しみ♪

ライブ冒頭、バンドメンバーが
「メリークリスマス!」
と言っても、この時はまだ12月入ったばかりだし、お客さん誰もこのテンションについていけてませんでしたが.....

なんと!

あっという間に2018年が終わります。

今年は何といっても

「事務所+ショップ+縫製工場が実現できる場所を見つけるプロジェクト」

これがかなりのウエイトを占める1年でした。

おかげさまで、
無事場所が見つかり、
そのスペースの準備が進み、
年が明ければまもなく引越、の運びになっております。
(新しい場所の様子は インスタ @marruofficeandfactoryで)

今年は今までになく社外の方と話す機会が多く、貴重な経験ができました。
(ペンキ塗りも楽しかった!)
引っ越した後も、新しい場所での新たなチャレンジが続くと思います。

皆様に喜んでいただける場所、
「笑顔」あふれる場所を目指してスタッフ一同がんばります!

今年も1年間ありがとうございました。
どうぞ来年もマアルをよろしくお願いいたします。

では最後に、楽しい演奏をどうぞ!
ブルームーンカルテット「君の瞳に恋してる」



よいお年をお迎えください!!!
 

 

年末のいろいろ

12月も中旬にさしかかり、段々と慌ただしくなってきました。
年賀状の準備。
サンタさんのプレゼントの用意。
お歳暮の手配。
お年玉用に新札に両替して、ポチ袋の準備。
来客の時の献立を考える。
ToDoリストも年末らしいリストになってきました。

今年は大掃除をやめて小掃除。
1年かけて少しずつやってきたので、
残りは窓掃除と洗車のみ。
大掃除のことを考えなくていいだけで、とても気が楽です。

11月から少しずつクリスマスの飾りつけもしていました。
雑貨屋さんで見つけた木の破片でできたリース。
お店では真ん中にフェイクグリーンが飾ってあって、
それも一緒に売っていたのですが、
ピンとくるものがなくて、リースだけを購入。

一緒に行った友達がスワッグを作るイベントあるよ!と教えてくれて、
速攻で行ってきました!


準備されている段階で、すでにかわいい。。。


丁寧に説明してもらいながら、なんとか形になりました。


木のリースとの組み合わせもかわいくて大満足♪

ツリーを出して、いつも飾っている手ぬぐいをクリスマスのものに変えて、
アドベントカレンダーの準備をしました。
年末の忙しさも楽しいことの準備が多くて結構スキです。

そして、ただいま今年最後の断捨離中!
自分の中のお片付けブームが年に何度か来るのですが、
今回は寝室のウォークインクローゼット。
ハンガーにかかっている洋服の下に引出しが5つあり、
全て中身を移動させたり、収納方法を変えたりして、引出しをなくしました。
すると服が取り出しやすくなっただけじゃなく、
床面積が広くなって、掃除がしやすくなった!
クローゼットに入るたびに顔がにやけてしまうほどすっきり!
自己満足ですが…(笑)

*********************************************************************

marru事務所内では少しずつお引越しの準備が始まっています。
整理や収納のこととなると、なぜかテンションが上がってくるので、
お引越しも別の意味でも楽しみにしています。(多分私だけ)

新しい場所のお話はこちらで公開中です!
https://www.instagram.com/marruofficeandfactory/

ネットショップ担当 M

秋の夜長に

事務所の奥にいる桜井です。

秋が深まり日が短くなってくると、通勤通学の帰り道がすっかり暗くなってきて
乾燥気味の夜空に目をやると、結構星がきれいに見えるじゃん、と思う機会が増えませんか?

元々理科好き、天体好き、映画好きなので、中学生の頃から宇宙が舞台の映画をよく見ていました。

先日、今までテレビでしか見たことのなかった

「2001年宇宙の旅」



をIMAXシアターで見てきました。
2週間限定上映だったので、そらもう必死で予定を空けました。

監督はスタンリーキューブリック、
1968年公開、壮大なスケールのこの映画を映画館、しかもIMAXの大画面で見られるとはなんと贅沢!

映画自体もちょっと変わっていて、本編が始まる前に真っ暗な画面のまま前奏が流れたり、途中休憩があったり、
ストーリーが進むスピードはゆったりとしていて、まったり宇宙空間に浸れる感じ。
さらに登場する宇宙ステーションとか宇宙船とかデザインがSO COOL!!

内容は、
知恵、知識、進化、そして現代の最先端技術でもあるAI(人工知能)
う〜ん、便利な道具ができればそれで万々歳とはいかないものです。

そして残念ながら現実世界では2001年に宇宙へ気軽に出かけられるところまでは進んでなかったなぁ。

見るならぜひ大画面で見ていただきたいのですが、
なんと!今ならAmazon Prime会員は無料で見られます。


昨年も面白い宇宙関係の映画を見ました。

「ドリーム」は邦題で、

元のタイトルは

「Hidden Figures」


時代はアポロ計画の前、初の有人宇宙飛行の実現に向けて米ソが先を争っていた頃の実話をベースにしたお話。

コンピューターの代わりを数学が得意な計算屋さんが複雑な計算を担当するNASAで、
計算屋さんとして働く黒人女性達が、時代が時代だけに人種差別がある中、
腐ることなく結果を出すことで前へ進んでいく、という見ていてとても元気になれる映画。

これは宇宙とかそんなの関係なく、わかりやすくて面白い映画です。
小難しい話はいっさいなし。
音楽は映画ミニオンで「Happy」が大ヒットしたPharrel Wiliamsの60年代ぽいけど新しくてノリのいい曲満載。

と、こうやってYouTubeで見てると止まらない。。。

特に小中高生に見てほしい。絶対見てほしい。おススメです。
3回見ました。笑

残念ながら?こちらはまだ無料では見られませんので笑
レンタルするとかAmazon Primeとかでちょっと課金して見るとかしてください。
(Amazonの回し者ではありません)


そして、この「Hidden Figures」を見たら次は

「ライトスタッフ」


これがおススメ。

「Hidden Figures」と全く同じくNASAの有人宇宙飛行を取り上げていて、
厳しいテストで選抜された宇宙飛行士側のお話。これも実話ベースです。

2本見ると、スポットライトを浴びる宇宙飛行士側と裏方の計算屋さん両方の視点が楽しめるということでぜひ続けてどうぞ!

ただし、こちらの映画は長いので(3時間超)覚悟して下さい。笑
ですが、見る価値はあります。

見るならぜひ大画面で見ていただきたいのですが、
なんと!今ならAmazon Prime会員は無料!
で見られたんですが、今は有料になってました。

秋の夜長、マアルのリラックスウエアを着て、ゆったりまったりリラックスして宇宙映画観賞もいいんじゃないでしょうか。



先日、人生初のペンキ塗り。
やってみて初めて分かることがたくさんあります。
全身真っ白、難しさとかコツとか面白さとか。

宇宙まで行かなくても、未知の世界は身近にいくらでもあるのだ!笑