Recent Posts

名前

広島県立美術館で開催中の『ジブリの大博覧会〜ナウシカからマーニーまで〜』に行ってきました!(実は2回目♪)

ここまで大きなジブリの展示が今まで広島では無かったので、
昨年は隣県の山口・山口県立美術館『スタジオジブリ・レイアウト展』や、
東京・三鷹の森ジブリ美術館 企画展示『猫バスにのって ジブリの森へ』で大人も乗れるネコバスに乗りに行ったり、
大阪・あべのハルカス美術館『ジブリの立体建造物展』へ行ったりとそれぞれに楽しんでいたのですが、
広島での開催されるのを心待ちにしていました。
(書き出してみて、昨年はジブリを絡めて遊びに行っていた事に気づく!)

うろ覚えなのですが、初めて観たジブリ作品が『となりのトトロ』だったと思います。
当時買ってもらったトトロのぬいぐるみがあり、気づけば今もトトログッズが増えつつあります。
数あるジブリ作品の中で不動の1番は『となりのトトロ』2番は『魔女の宅急便』です。

今回の楽しみの1つが、ネコバス♪

(↑1回目に行った時の比較的空いていたネコバス。)
行き先が ひろしま のネコバスなんて、嬉し過ぎます!
大混雑だったのですが、小さな子どもに交じってほんのちょっとだけ乗りました☆

会場にはご家族連れがたくさんいて、
「そうすけ(ポニョに出てくる男の子)って付けたかったけど、〇〇ちゃんのところが先に付けたけぇやめたんよ。」
と、話されながら作品を振り返っていたり、
「めい!待って!!」と言っているお母さんがいたりと、ジブリの展示ならではの事で、ほんわかしました。

そういえば私の親戚や友人の子どもにも
「こはくくん」「かんたくん」「めいちゃん」
と、ジブリ作品の登場人物と同じ名前の子がいます。

「こはくくん」に関しては、『千と千尋の神隠し』の「ハク」がカッコよかったから、
もし自分の子どもが男の子だったら「こはく」にしようと思っていたのが名前の由来だそう。
「かんたくん」のお母さんは私と同じく『となりのトトロ』が好きです。

何十年経っても、ジブリの世界から飛び出して残っていく名前っていいですね。
私も親から付けてもらった名前、好きです。

 R(るりこ)

「書く」こと。

こんにちは。 あっという間に2回目が回ってきて、
ちょっと慌ててしまったネットショップ担当のアベです。
(みんな早いよ〜〜〜)

突然ですが、私は「書く」ことが好きです。
思い起こせば、
小学生のころより何人かの友達とかけもちの交換日記、
(それは高校生まで続く)
学級新聞係も率先して1人でコツコツ書き、
そういや、小学校の卒業文集委員長もやりました。
中学生のころは、学校の授業の板書ノートを家に帰って蛍光ペン・色ペンを
駆使して清書する毎日、そして小説か?と思うくらいの日記、
(それはほとんどが片思いの子の話です、しゃべっただの、目が合っただの、)

いきなりとびますが、子どもが生まれてからは
育児日記、3年日記と続きました。
とにかく記録するのが好きなんだな〜と我ながら思います。

そして今は手帳です、スケジュール帳。
就職したときからスケジュール帳は欠かさないのですが やっぱり手書き。
書くと頭に残る、と信じております。


スケジュール帳もいろいろ変遷を経て、今は「ジブン手帳」というのを使っております。
ガンチャートには月に一度のマアルのミーティングの内容を書き、
マンスリーには予定やToDoリスト、
バーチカルにはタイムラグ、その日にあったことを記録しています。

この「記録」というのが後々役に立つことが多く、
子どもが病気したときに、どれくらい熱が出たか、治るまでの期間など、
学校や習い事の行事の内容、終わった時間などなど、後から見返すと
便利なのです。
映画を見に行ったらそのチケットを貼ったり、その時の子どもの写真、
人からもらったメモや手紙とか貼ったり。
今年のことは今年の手帳を見たらわかるぞ!という風に一冊に凝縮しております。

と、書きますと書き忘れることなく毎日しっかり書いてるようですが、
空白部分も沢山あります。
それが気になって嫌になった時期もありますが、
そこは忙しかったんだから、しょうがないよねと受け入れることにしました。
でも埋まってると楽しくってぐふふ♪となるんですけどね(ちょっと変わり者の域)

こんな風に広げて書いてます。
マンスリーはこれ、バーチカルはこれ、とボールペンも変えてます。
これがまた文房具好きにはたまらないのです。
そして、Instagramの#手帳のタグが大好きで、人様の手帳を見るのも大好きです。
いろいろ情報を仕入れてはせっせと文房具屋に行くのがまた楽しみです。

マアルのネットショップでご注文いただくと
発送の際に納品書にお手紙を書かせていただいてます。
マアルに入ったばかりの頃は、何を書けば…と戸惑うこともありましたが、
今は商品のことやそれにまつわる自分や家族のことなど雑談も書かせてもらったり、
やっぱり「書く」のは楽しいなぁと思ってお手紙書かせてもらってます。
「書く」こと好きの私にはありがたいことです。

そして最後に、マアルのスタッフらしく宣伝を。
9/28(金)〜10/1(月)
毎年恒例、広島三越の「カリス成城フェア」にマアル出店します。
期間中後半の4日間の出店です。
初日の9/28(金)の午前中はお手伝いで私もいます。
ショップの小田さんと一緒ですが、足を引っ張らんようにせんと!
どうぞぜひお越しくださいませ^^

年に数回のお楽しみ♪

こんにちは。
思った以上に早く2回めのブログ当番が回ってきてビックリ、事務所の奥にいる桜井です。

ここ数年の私のお楽しみは、

年に数回、ライブに行くこと♪
それも広島じゃなくて、東京とか大阪。
しかも日帰り(爆笑)アホですね〜〜〜
大阪は11:30発の夜行バスに乗ると、朝5:30ごろに帰宅できます。
東京は週末ライブ終了時間が夕方で、19時過ぎに東京もしくは品川に到着できれば日帰り可。

行くのはいわゆる「ライブレストラン」と言われるお店で、
ご飯を食べながらライブを見られるっていうところなんですが、
 
最前列に座ると、こんなに近いところで好きなアーティストが見られるのです

あいにく好んで行くのが「踊れる」タイプの音楽のため、食事はほぼしません。
以前、ろくに食べずに2日間で3回のショーに参加したら、2キロ痩せました(笑)
食事をオーダーしたとしても、ライブが始まるまでの数十分で食べつくします!

もちろん好きなアーティスト(主にソウルとかファンクとか)の生音楽を聞くことが楽しみで行くわけですが、
同じジャンルのライブに何度も行っていると、ライブ友だちが大阪にも東京にもできて、
会場でこの方々に会ってお話しするのがこれまた楽しい♪

会場に行く前に、ネットでお友達になった方々はもちろん、
たまたま同席になった学生さん、
おうちの商売を切り盛りする私よりちょっと上のお姉さん、
会社を経営する見た目はちょっとやんちゃそうだけど、とっても優しいお兄さん、
週に何度もライブ会場に足を運ぶあの人この人、
サラリーマンにフリーター、
中には80代とは思えないとっても元気なお母さん with 息子さんファミリー
などなど、お仕事も環境も様々。

ライブ会場に通うことがなければ、こんな風にお話しすることなんてなかったと思うんです。
私にとってはこのつながりがなんというか、まさに、「Priceless」。

ネット上の交流だってそりゃ楽しいこともある。でも、
会場で大好きな音楽を生で聞いて歌って踊って笑顔で目を合わせたりして、
やっぱり「ライブ」じゃなきゃ味わえない事はたくさんあるのです。

日帰りできるとは言ってもなかなか広島から度々出かけることはできませんが、
前出の素敵なお母さんのように、80歳過ぎてもライブ会場で元気に踊ることが「目標」です(笑)

次はいつかな〜 (多分来年2月)

ちなみに.....

アーティストが撮影してYouTubeにアップした大阪でのライブに写りこんでます。
世界デビューです(爆笑)
どこでしょうか?ってわかるわけない!
どんなライブに行っているのか興味のある方はほぼいらっしゃらないのではと思いますが、
ちょっと気になった方へ、参考までにどうぞ!
もっとはっきり写っている動画もありますが、とてもお見せできません
 
あ、こうやって東京大阪に行った時には、マアルの商品の取扱店さんに行ってみたりします。
マアルの商品の前でニンマリしている人がいたら、それは私かもしれません(笑)

肌着で1年実験しました

マアルで卸を担当している大石です。
おととし広島に引っ越して来て、マアルでお仕事を始めて1年ちょっとです。
学生時代、フェアトレードに出会い、第二新卒から合計10年ぐらい、同じ業界でお仕事をしています。

引っ越してすぐ、まったく違う業界で1年限定のお仕事をしました。
今までは、仕事を一緒にしてきた、よく知っている人たちが作っている、
オーガニックコットンや竹繊維の肌着で過ごしていました。
いい機会だから実験してみようと思い、
大量生産されている肌着で1年間過ごしてみました。

最初身に着けた時、あまりにきつくて、しまった!サイズ間違えた!と思い、
サイズ表記を確認したところ、自分のサイズで合っていました。
こんなに体が締めつけられるんだ・・・と、ちょっと気持ちが負けそうになりました。

体の動きが制限され、思うように動かせず、肩甲骨が癒着しました。
ずっと体が冷えていて、浮腫んでいました。
夜は足がぱんぱんになり、無理して靴を履いていたので、足の指の関節が変形し、歩くと痛みが走りました。
肌はミミズ腫れになり、汗をかいた時に痒くなりました。
痒いのを我慢するって難しいですよね・・・
自分の体が上手くコントロール出来ない、もどかしい気持ちになりました。
体が締めつけられてる方が気が引き締まる!という方もいらっしゃるのでしょうが、私には合わなかったです。

マアルの肌着で過ごして1年ちょっとです。
肩甲骨の癒着と、足の指の変形から解放されました。
あのままずっと使い続けていたら、もっとガタがきていと思います。

体を締めつけないって大切ですね。

マアルの肌着は上下セットが絶対おすすめです。
https://marru.net/?pid=134349332
 

カープ


 

 

ネットショップ担当のMです。
あっという間に順番が回ってきて、ドキドキしています。


私がブログを書くとなると、まず最初のテーマはもちろん我らがカープ♪
(とは言ってもマアル内のカープファンは半分くらいなんです。)
子どもの頃は、テレビのチャンネルの権利が父親にあったので、
野球中継のある日は他のテレビが見られませんでした。
また、カープが勝つと機嫌が良く、負け始めると機嫌が悪くなるので、
一応カープファンではあるけれど、野球中継が嫌だったという時期もあったのですが、
気づけば一緒にテレビを見ながら一緒に応援し、
高校生の頃には、友達と休憩時間に紙吹雪を作り、
学校帰りに市民球場に寄って野球観戦に通うようになりました!

今では子供もみんなカープファン!
昔と比べると本当に強くなり、全国区の人気になってびっくり。
チケットは年々取りにくくなってきて、 満員のマツダスタジアムは嬉しい反面、
昔のように気軽に行けない悲しさもあります。


*ちなみに広島では「カープを見に行く」と言います。
一般的には普通に「野球を見に行く」と言うよと教えてもらったのは、
数年前のこと。


広島で試合のある日は、午前中からカープのユニフォームを着た人をちらほら見かけます。
昔は球場でユニフォームを着ているのは応援団の人か年季の入った
カープファンのおじいさんくらいでしたが、
家からユニフォームを着て観戦に行くのは普通のことになりました。
子どもはカープのTシャツが普段着に…。


5年くらい前だといつも「今日カープ行くん?」と偶然会った友達に聞かれたり、
幼稚園や公園に着て行くと自分の子供がどこにいるのかわかりやすかったのに、
今ではカープのTシャツにカープ帽という子供がたくさんいて、
かえって目立たず、遠くから見るとみんな我が子に見えるほど(笑)


カープの話題になると熱くなってきて、なんだか長くなってきてしまいました…。
今年もカープは強くて、優勝マジックのカウントダウンが始まっています。
どんどんマジックを減らしていくので、嬉しいけど優勝までをもっとじっくり味わいたいなんて
勝手なことも思っています。
3年前は本当に優勝できるんだろうか?と半信半疑だったのがウソのよう。


今年の観戦予定は今のところあと1回。
(CSも日本シリーズも見に行きたい!)
次の観戦ではずっと着ていきたかった、
久留米絣のショートパンツで観戦に行く予定です!
球場で見かけても、恥ずかしがりやなので決して声はかけないでくださいね!!


https://marru.net/?pid=120785584

 

【追記】
このブログをアップした直後に、新井さんの引退速報…。
あまりのショックに、気持ちの整理がつきませんが。。。
新井さんとは同い年なので、余計にまだ頑張って欲しかったです。

 

夏の定番

縫製をメインに担当しています R です。
初ブログ!よろしくお願いします。

いきなりですが、私は『いちご』と『ほうじ茶』がとにかく好きで、
「好きな食べ物は?」と聞かれたら「いちご!!」と答えるほど大好きなのです。

そんないちご好きの私に、美味しいものを色々知っているマアルスタッフ小田さんが教えてくれたのが
こちら↓

広島市内・袋町小学校向いにある「茶房つるや」さんの『雪いちご』

いちごシロップではなく、いちごを浮かべて凍らせたものを削っているので、自然な赤色!
鬼ざら糖の蜜と練乳はかかっていて、白玉はトッピング。※生のいちごには断じて練乳はかけない派です。
練乳の甘さにも負けない、いちごの味がしっかり味わえるかき氷なんです。

今年の夏は猛暑も手伝って、何度お店に通った事か。
『雪いちご』は私の夏の定番となりました。

(あ、いちごは「果実」ではなく「果実的野菜」に分類されるそうです。)
 

マアルと全く関係ない内容になりましたが… これからもゆるーく書いていきたいと思っています。
どうぞよろしくお願いします。

R

全中柔道大会と長男と太陽パンツ。

ネットショップ担当のアベです。
マアル@LINEチームも担当しております。
スタッフブログ二番目ということで 少々緊張しておりますが、
どうぞよろしくお願いします。
 


さてイキナリ、マアルとは関係ないお話です。

先週、全国中学校柔道大会が広島で開催されました。
私事ですが、長男(中学2年生)が柔道部に所属しており
先輩が全国大会に個人戦で出場することになり応援に行ってきました。


広島で開催されるのは大会49回目にして初めてらしく、
なんとラッキー♪ということで大会4日間のうち3日間通いました。
また私事ですが、私は学生時代、柔道部のマネージャーをやっておりました。
(柔道部にマネージャーいる?とかいうツッコミはなしでお願いします。そしてその時のキャプテンが夫、ありがちな話です)


さすが全国大会レベルとなりますと、中学生といえども迫力があります。
そりゃもう大興奮!!
団体戦の悲喜こもごもは涙を誘います。
特に最近涙腺のゆるい私、団体戦に出た長男の友達に会い、
肩をバンバン叩きながら「頑張っとったねー、感動したよ〜ぉぉぉ」と泣きましたよ。
(周りの皆笑ってましたけど)

この中からオリンピック選手が出て来るのかと思うとワクワクします。
これから楽しみです♪


さて、オリンピックまではほど遠い長男ですが、
この数々の熱戦が彼の中で刺激になり励みになればと思います。
 

そんな長男、昨年太陽パンツデビューしたのですが、
(その時のお話をマアルのFacebookでご紹介していただきました→
太陽パンツのおかげで今年の酷暑でも肌トラブルなしで過ごしております。
 

学校ではトランクス、家では太陽パンツですが、
ついついそのまま履いて行って「なにそれ!」と言われるようで、
その度に「マアルの太陽パンツじゃけ」と答えてるそうです。(いいぞ!いいぞ!)
 

こんな感じで私のとりとめのない日々のお話をしていきたいと思います。
これからもよろしくお願いします^^

ちょっと昔話など

事務所の奥の方で経理他色々担当している桜井です。

あまりネットショップや白島店でお客様とやり取りする機会がないのですが、
時々お手紙を書くことがあります。
ご覧いただいたお客様、「レア物」ですよ笑
いいことあるかも♪(?)
 
さて、自己紹介代わりにマアルと関わったきっかけなど。
息子が通っていた幼稚園で園バスのバス停とお部屋(クラス?)が同じだったという、よくあるお話で。

卒園後、まだマアルがマアルじゃなかった頃、何かの時に

『これ気持ちいいよ、履いてみて』

何も知らない私にとっては「怪しい」ふんどしパンツを紹介されました笑
現在、「満月パンツ」と言われているものです。


※marruになる前のもっと古い写真が見つからなかった、残念!


初夏、スカートの下に履いて出かけたところ

『スカスカ過ぎる〜〜〜!』
『けど、めっちゃ気持ちい〜〜〜!』

※確かに気持ちよかったのですが、これは個人の感想でして、いきなりスカートの下に満月パンツというのはスースーしすぎて正直なかなかハードルが高いと思います。

ということで、以後徐々にこっち方向へスライド。
私は特にアレルギーもなし、締め付けが嫌い、ということもなかったので、どうしてもこのパンツでないと困るといった理由はなかったものの、一度履くとやっぱりこちらの方が楽チン。
すっかり足が洗えなくなりました。

そしてマアルがマアルになった頃にはほぼ「中の人」になっていました。
で、現在に至る。

こちらは5年半前、白島店開店前日の写真。



代表櫻木のお嬢さんと息子。
この日は節分だったので、櫻木、店長の石原、そして私他集まって豆まき、の代わりに落花生まきで開店前のお清めを笑
今ではこの息子に頭の上から見下ろされております。

…… と、ちょっと昔話など自己紹介代わりにしてみました。

これから各スタッフがおススメ商品やイベントのお知らせ・報告だけでなく、日々の出来事や、はたまた広島の観光スポット紹介など?
特にテーマを決めることなく綴ってまいります。

どうぞよろしくお願いいたします。

事務所の奥の方から 桜井